家族用ホワイトボードを新調しました〜やりかけを手放す〜

ごきげんですか?

コミュニケーションデザイナーのまどさんです。

やっとやっとやっと!

やりかけを1つ、手放しました。

さっさとやればよかったのだけど、迷いに迷って構想から1ヶ月くらい経っちゃいました。

元々は小さなホワイトボード

我が家では、家族用にホワイトボードを使っています。

私たち夫婦は忘れっぽいのと、私が何でも知りたがり(面倒な女ね)なので、新婚アパート暮らしの頃から、週間スケジュールの共有・可視化をホワイトボードでやっています。

旦那さんは、シフトの仕事なので、仕事か休日か。私は曜日によって仕事が違ったので、それを書いたり、イベント参加など。

とにかく、お互いが家にいる日かいない日かがパッとわかるようにしたかったんですね。

いちいち聞くのも忘れるし、アプリの方が入力やチェックが煩雑に感じて、視界に入るアナログスタイルでやってます。

家族が増えてからも、そのスタイルは変わらず。

100均のホワイトボードに、1週間分の表を油性ペンで書いて、予定は水性ペンで書いてました。

大型サイズに変更しました

元々、ホワイトボードはリビングの壁に吊るしてたんですが、ゆらゆらして書きにくかったんです。

リフォームのあとはリビングの定位置に固定してしまおうと最初は考えていました。

でも、実際にリフォームが終わり、家具を配置してみたら、なんだか想定してた位置だとしっくりこない。

棚の奥の壁になるので、書きにくいんです。しかも、せっかく綺麗になった壁なのに、ホワイトボードを貼るとスッキリ見えない。

同時に、広々と空間を使うために、リビングとキッチンを区切っていたガラスと引き戸も外してしまうことにしたんです。

そうしたら、キッチンの冷蔵庫にアレコレ貼ってあったのがリビングから見えるようになってしまったんですよ。

こんな2つの問題が出てきました。

そんなわけで、場所は、リビングからは死角になる壁側に変更しました。

そして、冷蔵庫に貼ってたものも貼る前提で、大きなホワイトボードを新調することにしました。

マンスリーをカスタマイズして使っています

最初、ニトリで買おうと思って下見もしてたんですが、位置を決めかねているうちに、商品の取り扱いがなくなってました。

そんなわけで、カーマでマンスリーの線が入ったものを購入しました。

週間で予定を見たいから迷ったんですが、すぐ近くに曜日のマグネットも発見してツイてる!

こんな仕上がりになりました。

結果的に、手書きの線じゃなくて、スッキリしたデザインにおさめることができたので、とっても満足しています!

下には、旦那さんのシフトと、息子の給食の献立表、忘れたくないクーポンを貼ってます。

新しいものは、ピカピカで気分が上がりますね💓

毎日目にする場所の、ずっとやりたかったやりかけタスクを完了できて、気持ちもスッキリ!

ごきげんになりました!

小さなことからコツコツと、一つ一つだけども、自分の快適を選択しています。

プチストレスが減る度に、少しだけ気持ちの余裕が増えるのがいいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください