心地よい肌着を買うってなんて幸せなんだろう♪

協力関係をつくって理想を叶える

コミュニケーションアドバイザー&ファシリテーター・大谷まどかです。

夏で暑い日が続きますね。

でも、そんな中でも寒さに弱いまどさんです。

歳を重ねるにつれて、自分の体の特徴がよくわかるようになってきました。

その一つが、冷え問題。

太ももと二の腕が冷えると、具合が悪くなる。ということが、私の場合はありまして、

夏でも、いや、夏こそ冷えに要注意なのです。

薄着、エアコン、水遊びなど、冷えるきっかけは意外とあります。

ちょうどいい肌着を買い換えたら、これがすごくいいんです。

肌に直接触れる物が、柔らかく気持ちがいいだけで、心が癒されます。

あるけれど着ない服、手に取らないものって、使いたくない理由があるものです。

・本当は着心地が悪い

・長さが使いづらい

・色が気に入ってない

とかね。

自分の「不快」に感じる気持ちやパターンに気づき、否定も無視もしないで「今はそうなんだね」って受け止めて、「心地よい」に切り替わる行動を選択をする。

その積み重なりで、happyでごきげんな時間が増えます。

今の連続が未来です。

未来を不安にするのも、ワクワクにするのも、自分次第!

今日もhappyが溢れますように☆彡

プロフィール
この記事を書いた人
大谷 まどか

やりたいことがありすぎて、パラレルキャリアになった2児ママが日々感じたことを書いています。

20代でプロコーチになり、コミュニケーションの専門家として活動中。仕事によっていろんな肩書になります。コミュニケーションアドバイザー、ファシリテーター、ライフコーチ、団体職員、市民活動の理事・事務局長など。

好きな言葉は「人生楽しみ上手が得」「軽く・明るく・楽に・気楽に」

大谷 まどかをフォローする
日々のこと
ごきげんコミュニケーション!