鮭、還る。

自分会議で理想を現実に変える!

コミュニケーション相談室 レイディアント

 

ごきげんですか?

コミュニケーションデザイナーの大谷まどかです。

今日は神計らいだなぁと感じた出来事がありました。

ちなみに「神計らい」は、

ご縁や段取りがナイスタイミングではまるときです。

 

生みの親の元へ

といっても家族ではなくて、

コーチとしての私を産んだ方です。

 

出会いは2013年。もう6年前のこと。

当時私は会社員でした。

 

コーチングに関心をもった少し前。

たくさん名刺交換した中で、

初めて「コーチング」という言葉が書かれた名刺が、彼女の名刺でした。

 

「コーチングってどんなものか話を聞きたいんです」と、

1度しか会ったことのない私のラブコールに快くOKをいただき、

食事に行く約束ができました。

金沢で対面で学べるスクールがあることを教えていただきました。

 

迷うことなく体験講座を受講し、そのまま本コースも学んで、

2013年10月、コーチの資格をとりました。

 

現在、コミュニケーションデザイナーと名乗っていますが、

そのベースにあるスキルの1つがコーチングです。

 

彼女と出会ってなかったら、今の私はありません。

6年が過ぎ、今はお互いに会を立ち上げるなどして、

コミュニケーションスキルを使って社会を豊かにする活動をしています。

 

facebookでの年賀の挨拶をきっかけに、その線が再び交わることになりました!

 

しかも、タイミングよく時間が合い、その日のうちに電話で話すことができました。

後半はぼっちゃんはすやすや。

お互いの活動内容を聞くと、重なるところがたくさんあって、

いくつか新たなプロジェクトに発展しそうな感じです。

 

大きく育って、親の元に還ってきた。

そんな感覚。

 

6年前は26歳。現在もうすぐ32歳。

まだ何者でもなかった私が、今はコラボレーションを作り出す側になりました。

しかも生みの親とのコラボ。

 

今の私だから受け取れるようになったチャンスが巡ってきました。

やろうとしたときに必要なピースが見つかる。

それってやっていいよってことだよね!

 

大人になった鮭は、川の流れに逆らいながら、生まれた場所に還る。

大人になった私は、社会の流れに乗らずに、転職と起業を経て、原点に還ってきた。

そんなシンクロを思い浮かべました。

 

変わっていく自分と、変わらない自分。

私のルーツ。

そんなことを再確認する日になりました。

 

ちょうどトマムの鮭ルームを見たところだったもので。鮭。

泊まってみたいなぁ。

https://www.snowtomamu.jp/summer/topics/1807/

 

あなたの中にあるルーツはなんですか?

 

 

happyが溢れますように☆彡

コミュニケーションデザイナー

大谷まどか

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です