2歳男子、厨房に入る

ごきげんですか?

コミュニケーションデザイナーのまどさんです。

息子が2歳になりました☀️

言葉は増え、おうむ返しじゃなくて意思のあるやりとりができるようになってきました。

食べるのは大好きだし、絵本でもおもちゃでも、野菜を切ったり料理したりも楽しそうにしてるので、リアルな料理も一緒にやってみました。

これまでは白玉こねこねとか、大根おろしとかだったけど、今回は包丁に挑戦🔪

作るのは、焼きそばとスープ。
人参、玉ねぎ、小松菜を、一緒に包丁をもって切ってみました。

切った後は、まな板の洗い物もしたがる。

なんでか。

それはこの絵本のおかげです❤️

『だいどころでおてつだい』

北本 さとみちゃんが応援していたクラウドファンディングで創刊された地元生まれの絵本です。この本の存在をさとみちゃんが教えてくれて、小矢田 由希ちゃんがプレゼントしてくれて、この絵本は我が家の本棚にやってきました。

ありがとう😊すっかり息子のお気に入りです。

一緒にトントンしたり、炊飯のスイッチを押したり、すでに暗唱するレベルに読み込んでて、1人でもパラパラとめくりながら、ごっこ遊びができてました。

なので、リアル体験もいい頃かなと。

つまづきを奪いすぎず、強制もせず、ほんの少し先にトライする。

できそうが、できたに変わる瞬間に立ち会える育児という仕事は、楽しいですね😊

これが、我が家の男女共同参画教育のスタイル。男でも女でも、できたらいいことは、楽しいと思えるうちに身につけとけばいいなって♬

私はフルタイムや外で働くには向いてないので、家を拠点に好きなことを仕事にしつつ、心置きなく子どもという無限の価値発掘係も経験できるこのポジションが気に入ってます。

家族に感謝♡

📚『だいどころでおてつだい』
https://www.amazon.co.jp/だいどころでおてつだい-はじめてのチキンライス-池田-ゆりこ/dp/4344920651

最後までお読みいただきありがとうございました。

自分に素直でごきげんに暮らそう😊

コミュニケーションデザイナー・大谷まどか

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください