めでたい奇跡の紅白梅と冬のお散歩 (小松市・木場潟公園)

ごきげんですか!

コミュニケーションデザイナーのまどさんです。

3月に入り、全然雪がないまま過ぎた北陸の冬を幼児と過ごしています。

新型コロナの話題で、子供の室内遊び場がお休みが多いので、家か実家かお散歩のルーティンで気ままな日々です。

すてきな花の噂を聞きつけて、用事のついでに小松市の木場潟に行ってきました。

私は花が好きなので、自然を楽しむお散歩はとてもリフレッシュできるから好きなんです♡

紅白が同じ木に咲く梅

普通、梅の花は赤と白ですよね。

だけど、1本の木でそれを同時に楽しめちゃう梅が地元に咲いているとの情報をゲットしました!

場所は小松市の木場潟。

中央園地のあたり。駐車場は、メダカハウスの前のところに停めると近いです。

メダカハウスの管理事務所で、詳しい場所を教えていただきました😊

メダカハウスの裏手の道へ出ると、「紅白梅 この先100m」と看板が出ていました。

潟から離れて、見晴らし園地の方向に進むと、梅のゾーンに到着です。

右の小屋はトイレです

たくさんある中に、看板が立っていました。

グラデーションが美しいなぁ
わかりにくいけど、これ1本の木から咲いてます
この赤白は違う梅の木

はぁ〜癒された♪

日々の暮らしを、より豊かでごきげんに♡

コミュニケーションデザイナー・大谷まどか

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください