運試しな結婚式に参列できました!

ごきげんですか?

コミュニケーションデザイナーのまどさんです。

姉の結婚式に行ってきました。

出産がいつになるか、ドキドキしていた理由の一つでもあります。分娩中なら諦めざるを得ないし、入院中ならオンラインで見れるかなという感じ。

ちょうど第一子が産まれた週数あたりが挙式日だったので、運試しのような気持ちだったんです。

お天気も体調もバッチリ!

会場は、金沢の素敵どころ「辻家庭園」

日本庭園が素敵な会場です。

秋は紅葉がいいシーズン。

高低差があるので、気をつけて歩きましたが、季節を感じるお散歩ができたのはリフレッシュになりました。

服は、お腹が大きくても着れる、よ〜く伸びるワンピースにカーディガン。ちょっと薄着になる分、下にはしっかり着込みましたが、天気が良くて暖かかったんで、気持ち悪くなることもなく、絶好調でした✌️

金沢スタイルの挙式「茶婚式」

チャペルでのブライダルバイト経験があるので、白ドレスでの結婚式はたくさん見てきたし、友達の結婚式で神社の和装の結婚式も経験済みでしたが、今回は初めてのスタイルでした。

青色の和室は格式が高い部屋らしい

「茶婚式」というやつです。

茶道の先生が薄茶(お抹茶)を点てて、それを二人で順にいただくというもの。

両親や参列者もみんなお抹茶をいただけます。

神社のスタイルでいう日本酒じゃなくて、お茶でっていう感じですね。

神父さんや宮司さんはいないので、現代的には自分たちで誓いの言葉を述べる人前式に分類されます。

茶婚式は、前田家から豊臣家の養女となった豪姫の婚儀が最初と言われている金沢スタイルの結婚式だそうです。

家族でほっこり「内輪婚」

ドレスやブーケ選びに口出し(いや、アドバイスをと求められたので)してたので、ハレの日の姿を生で見たい😍というよりも、美味しいご飯が食べたかった❗️と言っても過言じゃない私でした。

でも、参列できたらできたで、行けてよかったと随所で感じられる、いい結婚式でした。

クラッチブーケ、想像以上にいい!

今は生物が食べれないので、お刺身の代わりに天ぷらにしてくれてて、むしろ大好物なので嬉しかったです✌️

どれも美味しかったなぁ。

お料理も最高!

来賓や友人など、お客様がいない、本当に家族だけの内輪婚。

本人と両親と兄弟家族の13人でしたが、むしろアットホームでいつも通りの堅苦しさのない雰囲気の中、婚礼と言えばお馴染みな感動のシーンとかもあっての、素敵な結婚式でした!

唯一の余興は、我が家の行事では定番の、姉たちの鍵盤セッション♬

おしゃべりな私とは対照的に、日常会話は少ない姉たちですが、ピアノとキーボードは彼女たちのいつもそこにあるものです。

姉1はバンドのキーボードを趣味でやってて、姉2は音楽教室の先生で、子どもたちにピアノとエレクトーンを教えています。

昔は私も姉たちと同じくエレクトーンを習ってましたが、鍵盤からは早めに離脱して、吹奏楽部に青春を捧げ、大人になってからはただのカラオケ好きへと進化しました♪

なので、私は撮影担当してます👍

姉1.姉2による生セッション♬

おわりに

ハレの日って、やっぱりいいですね!

いい気をたくさん浴びました。

次は私の出産の番。

祖父の旅立ちと入れ替わりに、お祝いが続く、部谷家です。

どうぞ末長くお幸せに💖

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください