成長をサポートするには順番が大事

ごきげんですか?

コミュニケーションデザイナーの大谷まどかです。

 

レイディアントではフリーランスとして、

ハートキーパーの会では事務局長として、

いろんな方と対話を通じて成長をサポートする仕事をしています。

 

最近は、子育て中ということもあり、組織やチームではなく、

個人のスキルアップや自己成長をサポートがほとんどです。

 

相談を受けたり、セッションでサポートしたり、

グループトークでお話しをきいたり、LINE@で相談を受けたり。

 

そんなことをしています。

 

相談を受ける時は、相手に合わせていろんなモードを使い分けています。

「お話する相手」にもいろんなレベルがあるし、

関わり方によって、どのモードでお話しするかは使い分けています。

 

例えば、フレンチのシェフは、

パーティでお客様に提供するメニューは手間も時間もお金もかけて最高の料理をつくります。

まかないで仲間が食べるもののときや、家族につくる料理とは違います。

町内の祭りで焼きそばを作るときもまたきっと違います。

 

スキルがあることと、それをどこでどの程度使うかは別です。

目的によって使い分けています。

 

目的というのは、私との関わりを通じで、この方はどうなりたいのか。

そのゴール次第で、こちらが投入するスキルも時間も集中力もフィードバックも変わります。

 

私のところに来る方の場合は相談なので、

目的は、相手がどこまでの成長を望んでいるのか。

今、どの段階にいるのか。

 

それによって、サポートするメニューのご案内も変えています。

 

なぜならば、その段階と合わないサポートをしても

お互いに時間もお金ももったいない。

 

高額のものを売りつけたいわけでもなくて、

目の前の方が1歩前に進めるお手伝いがしたいのです。

「ご本人が望む場合に限り」です。

 

ということで、成長段階をどう判断しているのか。

今日はそのあたりを書いてみます。

 

相手のステージを見極める

相談者の状況によって、目指すゴールによって、

相談者さんのステージを判断しています。

 

段階としては、おおまかに3つ。

ステージ1.ベビーカーレベル

ステージ2.補助輪レベル

ステージ3.自転車レベル

 

あくまでコミュニケーションのスキルや自分を受け入れている度合い、

前進しようとする意志などにおけるオリジナルな総合評価なので、

診断テストなどで判断するものではありません。

 

ステージが低いからダメということでもなく、

コミュ力UPやの自己成長、夢の実現には順番があるというだけです。

 

 

ステージ1:ベビーカーレベル

このレベルは、他力で進む状態。

こうしたい、ああなりたいという想いはあるけれど、

自分の足では歩かない。歩けない。歩きたくない。

 

何をどうしていいのかわからなかったり、

長年の思考グセが邪魔をして、行動の1歩のハードルがとっても高いんです。

できないことが多いので、誰かに解決してほしいというニュアンスがあります。

 

特徴は以下のとおり。

ただし、本人の自覚はありません。

だって、まだ自分で歩く感覚(できたときの感覚)を知らないから。

 

特徴

・地獄言葉が多い(でも、できない、むり、愚痴、不満など)

・自分を信じていない

・人の話が聞けない、話が長い

・過去の話、他者の話が話題の中心

・誰かにきいてほしい

・解決したいわけじゃない

・婚活でいうと「誰かいい人いたら紹介して」

 

このレベルの場合は、安心と信頼の存在になることが最重要です。

これまで生きてきた環境の影響が強いので、

ネガティブな思考グセができあがっています。

でも大丈夫です。クセなので改善はできます!

 

そして、次のステージに移る気があるかないを

見極めることがとっても大事です。

 

ステージ2:補助輪レベル

このレベルは、自分でできることの1段階先にトライする練習段階です。

 

自分の叶えたい未来は、自分の行動次第だと理解しています。

だけど、まだ思考グセが顔を出したり、トライ&エラーを繰り返す期間です。

 

「乗れるようになりたい」という意思があるから、

転んでも人のせいにせずに、練習を続けられます。

 

特徴

・いい加減変わらないとと焦っている

・今のままでは困る状況になってきた

・自分に向き合う覚悟が芽生えている

・話の内容が自分と未来になっている

・自信はまだない

・本やネット、セミナーなど知識に関心がある

・婚活でいうと、「どうやったらパートナー見つかるかなぁ」

 

成長のモチベーションと、叶えたいゴールを見失わないように、

知識の提供や安心の存在として見守ることで、ぐんぐん伸びます。

 

ステージ3:自転車レベル

このレベルは、思考グセや自分の取説をわかったうえで、

どこにいきたいか、何がしたいかを自分で選び、

乗りこなすことができる状態です。

 

ここまできた方は、

もっと高いレベルに進みたいときや、

たまにメンテナンスをするときにサポートをさせていただきます。

 

特徴

・他者と比較していない

・自分の特徴や心地よいペースを知っている

・天国言葉が多い(嬉しい、ありがとう、ついてる、しあわせ)

・婚活でいうと、「やってみんとわからんよね。いってくるわ!」

・笑顔が多い

・失敗を否定的にとらえていない

 

こういうステージの方になると、

一緒に仕事をしていても楽しいです。

 

人はいつからでも変われる

他者を変えることはできないけれど、

自分はいつからでも変わることができます。

 

なんとかレンジャーみたいに、

シュッと一瞬で変身することはできないけど、

肌の細胞が日々入れ替わるように、

じわじわと変わっていくことができます。

 

何もしなければ変わりません。

今とは何か1つでも違うことを取り入れてみる。

それもせずに変わることはありません。

 

誰だって、もっと自由になれるし、

もっと楽しく生きられます。

 

今日もあなたにHAPPYが溢れますように☆彡

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です