小松駅前の巨大パワーショベル&巨大ダンプへGO

超大型油圧ショベルPC4000
超大型ダンプトラック930E

いろんなことのタイミングが合いまして、次男を実家に預けて、長男とパパとママでお散歩してきました。

正直、いつでもいけるんだねど、パパと来ようとすると、タイミングが難しいんだよね。

どこどこへ行きたい!ということはそんなに言わない人なんだけど、行ったら行ったで楽しかったとか言うので、連れていきたい。

まぁ、私よりもお出かけすると疲れやすいから(いや、私といると疲れるからか(笑)?)、はりきりすぎ注意なんだけどね。

目的地は小松駅前

巨大ダンプのお隣に、巨大パワーショベルがやってきたのです。

前回来たときは、オープンが延期になってたことを知らず、見えるけど門から覗くのみ。

で、今回はオープン後の再チャレンジでした。

敷地には入れたけど、建物の開館時間が終わっていて、外の公園散策になりました。

16:30閉園、16:00最終入館。現在16時過ぎ。残念。

入れない、けど外から見えるガラス張り

実家に行くのがメインだったし、遠い場所じゃないので、楽しみがまだあるってことで😊

今度は、施設と巨大ショベルが動く姿が見たいなぁ。次はちゃんと時間を調べて計画的にね。

パワーショベル、かっこいいー!

建設機械にワクワクするのは、息子より実はママですが何か😆

私が建機が好きなのです♡

工事現場を見てるのも好き。

息子の絵本で、パワーショベルやダンプトラックが出てくるんですが、油圧シリンダーの説明があって、パソコンデスクのイスに二人で乗って昇降して体感しながら遊んでいる、そんな親子でございます。

後ろは新幹線の小松駅が工事中。新幹線が停車したときに、この巨大建機と天気がよかったら白山も?見れるようになると思われます。

爪の先がイルカみたいだなぁ

これ、置いてあるだけじゃなくて、ちゃんと動きます。

ショベルのアームとダンプのベッセルが動きます。搭乗タイムもあります。時間は要チェックです!

小松の杜、自然に触れる散策

建設機械の奥には自然に触れられる公園があります。

カブトムシを育てている小屋や、しいたけとなめこを栽培しているゾーン、水辺の虫や生き物がいる沼とかね。

植物もいろいろ。虫食いの葉っぱを見つけて、食べたんやね〜とか言いながら散策してきました。

ちょうど小児科で読んだ絵本がそんな話だったのでタイムリー。

私の子育て方針として、絵本やYouTubeで知ったことは、できる範囲でだけど現実の体験と結び付けられるようにしています。

これは0才から意識してやっていて、言葉も音も、色や匂いなどの感覚も、たくさん浴びたらいいなと思ってやってます。

息子が喋らないうちは、一人で喋ってる変なやつって感じですけど、気にしない😊

そんな散策も終盤。

ぐるっと回って最後に自販機に寄って帰ろうとしたとき、私はみつけてしまった。

東屋に東屋とかいてあるところを!

東屋って、書かないといけないのか?!
ちょっと衝撃やってんけど。わかるやろ。いや、わからんのか。

まぁいいか。

ジュースを買って、でも多いから残りは夜のパーティでねということにして、次男が待つ実家へ帰ったのでした。

あー楽しかった😁

Follow me!

レイディアント公式LINE

コミュニケーションの悩みを解決して、人間関係をもっとラクにしませんか?個別相談やオンラインサロンで、豊かでごきげんな暮らしを実現するお手伝いをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください